2014年03月10日

蜂蜜小梅配列 2.5.6 版です(了)

梅は咲いたか 桜はまだかいな ♪

お待たせいたしました。修正案その10訂5 を採用して、蜂蜜小梅配列 2.5.6 版とします。

併せて 28=256 と切りのいい版数に達したところで、小梅配列の初版を発表したのと同じ日に、満を持して開発終了を宣言します。Nicola 配列から飛鳥配列に乗り換える過程で芽生えたふとした思い付き が、8 年を超える歳月を経てようやく結実しました。

梅が咲いた

荒川静香選手がトリノオリンピックで金メダルを獲得する数日前のひらめきに端を発し、梅が咲いている間にちゃっちゃと完成するはずだった Nicola alternative 《俺様配列》。"小梅"と名付けた日本語配列との戦いは、やればやるほど親指シフトの泥沼にはまって、1.3.0 版では着地が危ぶまれるほど迷走したりもしました。遠回りなんか 1mm たりともしていないつもりですが、終着点が見通せない旅路だっただけに、ソチオリンピックの余韻が冷めやらないうちに大団円を迎えることができて、本当に感無量です。途上で指を痛めてしまったことも、今日というこの日を迎えるために必要な試練だったのでしょう、きっと。

結果として思考実験を積み重ねること 2,938 日、版を重ねること 25 回。姿かたちこそ親指シフトの枠からいささかはみ出してしまったものの、目指す方向は寸分もぶれることなく、私の要求を十二分に満たす性能を得て、今どきの日本語配列として心から満足できる仕上がりとなりました。

  • 普通のキーボードで親指シフトする。
  • 清濁拗同置で覚えやすく忘れにくい。
  • 右利き専用として、安全性をさらに高めた。

減税や補助金の対象にはなりませんが(笑)、ハイブリッド同時打鍵の蜂蜜小梅配列をどうぞよろしくお願いします。普段着として使える PC 向け日本語配列の一つとして、清濁拗同置というユニークなコンセプトに少しでも引っ掛かりを覚えていただけたなら、作者冥利に尽きます。

配列界隈の風景もだいぶ様変わりして、月日の流れとはまさに過客であることを痛感します。古くからご覧の方も、そうでない方も、お付き合いいただいたことに心から感謝します。本当にありがとうございました。

蜂蜜小梅配列

強調 は 2.5.5 版との差分です。〓 は未定義。

無シフト
1 2 3 4 5 6 7 8 9 0 − ^ ¥
 。 な て せ そ ・ お の に 「」 、 ()
  こ た か  は ー  い し と BS ESC
   ゆ ほ ま ろ  っ う す ら  _
左シフト
? / 〜 「  」 & ’ < > + = ‘  |
ぺ け よ ― … ゑ び ぎ づ  」 ゛ ゜
  め  ぅ ぃ  ぐ じ ど ぴ *
   ゅ ゃょ ぉ ぇ ヴ ず ぢ べ !
右シフト
! ” # $ % [ ] ( ) { } 〜 〓
ぱ げ で ぜ ぞ ゐ ひ き つ 「  () {
  ご だ が  ば む  く り わ  }
   ぽ ぼ ぶ ぷ  み あ 
小指シフト
! ” # $ % & ’ < > ^ = ‘ |
 Q W E R T Y U I O P @ [
  A S D  G H  K L ; : ]
   Z X C V B N M , . / _
文字キー同時シフト
  • [D]×[K]=「を」
  • 「ぬぉ」が[E/]のマトリックスに移動(蜂蜜マトリックスの規定通り)
  • 「わ」のマトリックスに「ゐ」「ゑ」を追加(蜂蜜マトリックスの例外)
タイプ・アシスト

「その他の拡張」に《タイプ・アシスト》と名前を付けました。指使いをちょっぴり楽にします。

W E I O
だけ いき
S D F J K L
でも ませ くれ あり
X C , .
まで いち

蜂蜜小梅配列 《逆引き入力ガイド》

入力したいカナをクリックしてください
いぇ
例外
清濁 うぃ うぇ うぉ ヴぁ ヴぃ ヴゅ ヴぇ ヴぉ
きゃ きぃ きゅ きぇ きょ
ぎゃ ぎぃ ぎゅ ぎぇ ぎょ
清濁・例外 くぁ くぃ くゎ くぇ くぉ ぐぁ ぐぃ ぐゎ ぐぇ ぐぉ
しゃ しぃ しゅ しぇ しょ
じゃ じぃ じゅ じぇ じょ
ちゃ ちぃ ちゅ ちぇ ちょ
ぢゃ ぢぃ ぢゅ ぢぇ ぢょ
清濁 つぁ つぃ つぇ つぉ づぁ づぃ づぇ づぉ
例外 てぃ てゅ でぃ でゅ
清濁・機能 とぅ BS ESC どぅ
にゃ にぃ にゅ にぇ にょ
清・記号 「」← () ()← ぬぉ
ひゃ ひぃ ひゅ ひぇ ひょ
びゃ びぃ びゅ びぇ びょ
半濁 ぴゃ ぴぃ ぴゅ ぴぇ ぴょ
例外 ふぁ ふぃ ふゅ ふぇ ふぉ ぶぁ ぶぃ ぶゅ ぶぇ ぶぉ
みゃ みぃ みゅ みぇ みょ
清・例外
りゃ りぃ りゅ りぇ りょ
タイプ・アシスト だけ でも ませ まで いき くれ あり いち
打鍵するキーが表示されます
ぅゅ ぉょ ぁゃ
Q W E R T Y U I O P @ [
A S D F G H J K L ; : ]
Z X C V B N M , . / _
親指 左 右 親指

関連記事

蜂蜜小梅配列<清濁拗同置のハイブリッド同時打鍵>
拗音拡張も覚えやすく忘れにくい「蜂蜜小梅配列」
最終 2.5.6 版
初版 2012-05-03 , 更新 2014-03-10
蜂蜜小梅配列 2.5.5 版です。
2013-01-06
蜂蜜小梅配列 2.5.4 版です。
2012-09-27
蜂蜜小梅配列 2.5.3 版です。
2012-09-05
蜂蜜小梅配列 2.5.2 版です。
2012-08-17
蜂蜜小梅配列 2.5.1 版です。
2012-06-11
蜂蜜小梅配列 2.5.0 版です。
2012-05-20
蜂蜜小梅配列 2.0.0 版を小改良
2012-05-11
蜂蜜小梅配列 2.0.0 版です。
2012-05-03
posted by 141F at 00:56| Comment(9) | TrackBack(0) | oyayubi | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月03日

すらすらスラッシュ(10訂5)

左人差指が久しぶりにズキズキ疼いて寝付けませんでした。やはり、左人差指を含む同手シフトは、親指キー同時シフトと同様に、文字キー同時シフトでも[F]だけを例外として、それ以外のキー(RTGVB)は封印します。

そしてもう一つ。10万字を打鍵するうち数回しか幸せになれないよりも、日常的にメリットを享受できた方がおいしい。このように考え直して、「その他の拡張」の登場人物を見直します。

修正案その10訂5

その他の拡張を3増4減1移動します。

In
でも
いき
いち
Out
させ
さまざま
そろ
きに
Move
まで

強調 は 2.5.5 版との差分です。〓 は未定義。

無シフト
1 2 3 4 5 6 7 8 9 0 − ^ ¥
 。 な て せ そ ・ お の に 「」 、 ()
  こ た か  は ー  い し と BS ESC
   ゆ ほ ま ろ  っ う す ら  _
左シフト
? / 〜 「  」 & ’ < > + = ‘  |
ぺ け よ ― … ゑ び ぎ づ  」 ゛ ゜
  め  ぅ ぃ  ぐ じ ど ぴ *
   ゅ ゃょ ぉ ぇ ヴ ず ぢ べ !
右シフト
! ” # $ % [ ] ( ) { } 〜 〓
ぱ げ で ぜ ぞ ゐ ひ き つ 「  () {
  ご だ が  ば む  く り わ  }
   ぽ ぼ ぶ ぷ  み あ 
小指シフト
! ” # $ % & ’ < > ^ = ‘ |
 Q W E R T Y U I O P @ [
  A S D  G H  K L ; : ]
   Z X C V B N M , . / _
文字キー同時シフト

2.5.5 版との差分は次の通り。

  • [D]×[K]=「を」
  • 「ぬぉ」が[E/]に移動(蜂蜜マトリックスの規則通り)
  • 「わ」のマトリックスに「ゐ」「ゑ」を追加(蜂蜜マトリックスの例外)
その他の拡張
W E I O
だけ いき
S D F J K L
でも ませ くれ あり
X C , .
まで いち

本日の配列

減るのは親指キーの打鍵だけです。


登場
回数
その他の拡張 左手側打鍵数 右手側打鍵数 増減計
適用なし 適用あり
だけ 169 [右S][左W] [WE] ▲169 +169 ▲169 ▲169


▲338
でも 154 [右E][左D] [SD] +154 ▲154 ▲154 ▲154


▲308
ませ 84 [C][R] [DF]






±0
まで 111 [C][右E] [XC] +111 ▲111
▲111


▲111
いき 194 [K][右I] [IO]


▲194
▲194 +194 ▲194
くれ 43 [右K][右J] [JK]


▲86


▲86
あり 142 [右M][右L] [KL]


▲284 ▲142 +142
▲284
いち 134 [K][右.] [,.]


▲134


▲134
合計 1,031

+96 ▲96 ▲323 ▲1,132 ▲142 ▲52 +194 ▲1,455

それでも、打鍵効率は 1.303 まで改善します。


打鍵効率 (keys/字)
Nicola 配列 1.422
小梅配列 1.354
蜂蜜小梅配列(その他の拡張なし) 1.317
蜂蜜小梅配列(その他の拡張あり) 1.303
新下駄配列 1.262
qwertyローマ字配列 1.747

とはいえ、「行きます」「生きて」「一番」「一流」等はともかく、「面白い企画」「新しい知識」なんていうフレーズまでその他の拡張でカバーできるとも思えないので、参考値に留めておく方が無難でしょうね。

関連記事

すらすらスラッシュ(10訂4)
2014-03-02
すらすらスラッシュ(10訂3)
2014-02-28
すらすらスラッシュ(10訂2)
2014-02-26
すらすらスラッシュ(10訂)
2014-02-20
すらすらスラッシュ(10)
2014-02-16
すらすらスラッシュ(9)
2013-12-19
すらすらスラッシュ(8)
2013-10-27
すらすらスラッシュ(7)
2013-10-17
すらすらスラッシュ(6)
2013-06-14
すらすらスラッシュ(5)
2013-04-28
すらすらスラッシュ(4.1)
2013-04-01
すらすらスラッシュ(4)
2013-03-31
すらすらスラッシュ(3)
2013-03-30
すらすらスラッシュ(2)
2013-03-08
すらすらスラッシュ(1)
2013-03-06
posted by 141F at 01:28| Comment(0) | TrackBack(1) | oyayubi | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月02日

すらすらスラッシュ(10訂4)

「その他の拡張」の活用で打鍵数がどれぐらい削減できるのか、例によって10万字サンプルを用いて紐解きます。数えたのはカナと句読点及び長音の合計 101,156 字で、「。、ー」以外の記号や英数字は割愛しています。

調査対象
修正案その10訂3

登場
回数
その他の拡張 左手側打鍵数 右手側打鍵数 増減計
適用なし 適用あり
だけ 169 [右S][左W] [WE] -169 +169
-169 -169

▲338
させ 33 [左F][R] [ER]
+33 -33 -33


▲33
まで 111 [C][右E] [SD] +111 -111

-111

▲111
ませ 84 [C][R] [DF]






±0
さまざま 3 [左F][C]
[右F][C]
[XC] +3 -3 -6 -3 -3

▲12
そろ 7 [T][V] [CV]
+7 -7



±0
くれ 43 [右K][右J] [JK]



-86

▲86
あり 142 [右M][右L] [KL]



-284 -142 +142 ▲284
合計 592

-55 +95 -46 -205 -653 -142 +142 ▲864

合わせて 864 打鍵が削減できて、打鍵効率も 1.317 から 1.309 へと改善されます。負担が増えるのは左右の中指だけで、他の指はみんな減らせるところもいい感じです。

1発で「さまざま」と出すのではなく、「さま」と「ざま」に分解して定義しようと考えてみたりもしましたが、メリットが薄いと判断して左手側はこのままにしておきます。

修正案その10訂4

「その他の拡張」はあまり複雑にしたくないので、右手側にもう一つだけ、[I]×[O]=「きに」を追加します。

W E R I O
だけ させ きに
S D F J K L
まで ませ くれ あり
X C V
さまざま そろ

強調 は 2.5.5 版との差分です。〓 は未定義。

無シフト
1 2 3 4 5 6 7 8 9 0 − ^ ¥
 。 な て せ そ ・ お の に 「」 、 ()
  こ た か  は ー  い し と BS ESC
   ゆ ほ ま ろ  っ う す ら  _
左シフト
? / 〜 「  」 & ’ < > + = ‘  |
ぺ け よ ― … ゑ び ぎ づ  」 ゛ ゜
  め  ぅ ぃ  ぐ じ ど ぴ *
   ゅ ゃょ ぉ ぇ ヴ ず ぢ べ !
右シフト
! ” # $ % [ ] ( ) { } 〜 〓
ぱ げ で ぜ ぞ ゐ ひ き つ 「  () {
  ご だ が  ば む  く り わ  }
   ぽ ぼ ぶ ぷ  み あ 
小指シフト
! ” # $ % & ’ < > ^ = ‘ |
 Q W E R T Y U I O P @ [
  A S D  G H  K L ; : ]
   Z X C V B N M , . / _
文字キー同時シフト

2.5.5 版との差分は次の通り。

  • [D]×[K]=「を」
  • 「ぬぉ」が[E/]に移動(蜂蜜マトリックスの規則通り)
  • 「わ」のマトリックスに「ゐ」「ゑ」を追加(蜂蜜マトリックスの例外)
  • その他の拡張に「だけ」「させ」「まで」「さまざま」「そろ」「きに」を追加

本日の配列

打鍵数がぴったり 1k 減らせました。


登場
回数
その他の拡張 左手側打鍵数 右手側打鍵数 増減計
適用なし 適用あり
だけ 169 [右S][左W] [WE] -169 +169
-169 -169

▲338
させ 33 [左F][R] [ER]
+33 -33 -33


▲33
まで 111 [C][右E] [SD] +111 -111

-111

▲111
ませ 84 [C][R] [DF]






±0
さまざま 3 [左F][C]
[右F][C]
[XC] +3 -3 -6 -3 -3

▲12
そろ 7 [T][V] [CV]
+7 -7



±0
きに 160 [右I][O] [IO]



-160

▲160
くれ 43 [右K][右J] [JK]



-86

▲86
あり 142 [右M][右L] [KL]



-284 -142 +142 ▲284
合計 752

-55 +95 -46 -205 -813 -142 +142 ▲1,024

打鍵効率は 1.307 へとさらに改善されます。


打鍵効率 (keys/字)
Nicola 配列 1.422
小梅配列 1.354
蜂蜜小梅配列(その他の拡張なし) 1.317
蜂蜜小梅配列(その他の拡張あり) 1.307
新下駄配列 1.262
qwertyローマ字配列 1.747

Ray さんはその昔、連続シフトが効くところでは間違いなく使う、という主旨の発言をされていました(*)。「その他の拡張」も打鍵数が減らせたり、跳躍が解消できたりと、何某かのインセンティブが働くので、否が応でも使えるようになってくるはずです。楽なことは身体が自然に覚えることを、私も幾度となく実感しています。

ソースとなる発言は探しません。無理(笑)。

関連記事

すらすらスラッシュ(10訂3)
2014-02-28
すらすらスラッシュ(10訂2)
2014-02-26
すらすらスラッシュ(10訂)
2014-02-20
すらすらスラッシュ(10)
2014-02-16
すらすらスラッシュ(9)
2013-12-19
すらすらスラッシュ(8)
2013-10-27
すらすらスラッシュ(7)
2013-10-17
すらすらスラッシュ(6)
2013-06-14
すらすらスラッシュ(5)
2013-04-28
すらすらスラッシュ(4.1)
2013-04-01
すらすらスラッシュ(4)
2013-03-31
すらすらスラッシュ(3)
2013-03-30
すらすらスラッシュ(2)
2013-03-08
すらすらスラッシュ(1)
2013-03-06
posted by 141F at 01:51| Comment(0) | TrackBack(1) | oyayubi | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月28日

すらすらスラッシュ(10訂3)

もはや「すらすらスラッシュ」な中身ではありませんが、その他の拡張をさらに詰めます。

W E R
だけ させ
S D F J K L
まで ませ くれ あり
X C V
さまざま そろ

修正案その10訂3

強調 は 2.5.5 版との差分です。〓 は未定義。

無シフト
1 2 3 4 5 6 7 8 9 0 − ^ ¥
 。 な て せ そ ・ お の に 「」 、 ()
  こ た か  は ー  い し と BS ESC
   ゆ ほ ま ろ  っ う す ら  _
左シフト
? / 〜 「  」 & ’ < > + = ‘  |
ぺ け よ ― … ゑ び ぎ づ  」 ゛ ゜
  め  ぅ ぃ  ぐ じ ど ぴ *
   ゅ ゃょ ぉ ぇ ヴ ず ぢ べ !
右シフト
! ” # $ % [ ] ( ) { } 〜 〓
ぱ げ で ぜ ぞ ゐ ひ き つ 「  () {
  ご だ が  ば む  く り わ  }
   ぽ ぼ ぶ ぷ  み あ 
小指シフト
! ” # $ % & ’ < > ^ = ‘ |
 Q W E R T Y U I O P @ [
  A S D  G H  K L ; : ]
   Z X C V B N M , . / _
文字キー同時シフト

2.5.5 版との差分は次の通り。

  • [D]×[K]=「を」
  • 「ぬぉ」が[E/]に移動(蜂蜜マトリックスの規則通り)
  • 「わ」のマトリックスに「ゐ」「ゑ」を追加(蜂蜜マトリックスの例外)
  • その他の拡張に「だけ」「させ」「まで」「さまざま」「そろ」を追加

本日の配列

これなら私も使いこなせそうです。

関連記事

すらすらスラッシュ(10訂2)
2014-02-26
すらすらスラッシュ(10訂)
2014-02-20
すらすらスラッシュ(10)
2014-02-16
すらすらスラッシュ(9)
2013-12-19
すらすらスラッシュ(8)
2013-10-27
すらすらスラッシュ(7)
2013-10-17
すらすらスラッシュ(6)
2013-06-14
すらすらスラッシュ(5)
2013-04-28
すらすらスラッシュ(4.1)
2013-04-01
すらすらスラッシュ(4)
2013-03-31
すらすらスラッシュ(3)
2013-03-30
すらすらスラッシュ(2)
2013-03-08
すらすらスラッシュ(1)
2013-03-06
posted by 141F at 01:27| Comment(0) | TrackBack(1) | oyayubi | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月26日

すらすらスラッシュ(10訂2)

その他の拡張に小梅配列の鬼門5フレーズを追加します。

[E]×[R]
そろそろ そろ
[W]×[E]
ぞろぞろ ぞろ
[S]×[D]
はやばや
[C]×[V]
さまざま
[X]×[C]
まざまざ

「そろそろ」は[E]×[T]にした方が覚えやすく忘れにくいだろうと思うものの、人差し指を伸ばして打鍵する同手シフトは痛いので却下。

修正案その10訂2

強調 は 2.5.5 版との差分です。〓 は未定義。

無シフト
1 2 3 4 5 6 7 8 9 0 − ^ ¥
 。 な て せ そ ・ お の に 「」 、 ()
  こ た か  は ー  い し と BS ESC
   ゆ ほ ま ろ  っ う す ら  _
左シフト
? / 〜 「  」 & ’ < > + = ‘  |
ぺ け よ ― … ゑ び ぎ づ  」 ゛ ゜
  め  ぅ ぃ  ぐ じ ど ぴ *
   ゅ ゃょ ぉ ぇ ヴ ず ぢ べ !
右シフト
! ” # $ % [ ] ( ) { } 〜 〓
ぱ げ で ぜ ぞ ゐ ひ き つ 「  () {
  ご だ が  ば む  く り わ  }
   ぽ ぼ ぶ ぷ  み あ 
小指シフト
! ” # $ % & ’ < > ^ = ‘ |
 Q W E R T Y U I O P @ [
  A S D  G H  K L ; : ]
   Z X C V B N M , . / _
文字キー同時シフト

2.5.5 版との差分は次の通り。

  • [D]×[K]=「を」
  • 「ぬぉ」が[E/]に移動(蜂蜜マトリックスの規則通り)
  • 「わ」のマトリックスに「ゐ」「ゑ」を追加(蜂蜜マトリックスの例外)
  • その他の拡張に「そろそろ」「ぞろぞろ」 「そろ」「ぞろ」「はやばや」「さまざま」「まざまざ」を追加

本日の配列

いざという時に思い出せるのか疑問に思う気持ちと、楽ができる打鍵はすぐに覚えるだろうと楽観視する気持ちが、相反してあります。

関連記事

すらすらスラッシュ(10訂)
2014-02-20
すらすらスラッシュ(10)
2014-02-16
すらすらスラッシュ(9)
2013-12-19
すらすらスラッシュ(8)
2013-10-27
すらすらスラッシュ(7)
2013-10-17
すらすらスラッシュ(6)
2013-06-14
すらすらスラッシュ(5)
2013-04-28
すらすらスラッシュ(4.1)
2013-04-01
すらすらスラッシュ(4)
2013-03-31
すらすらスラッシュ(3)
2013-03-30
すらすらスラッシュ(2)
2013-03-08
すらすらスラッシュ(1)
2013-03-06
posted by 141F at 02:24| Comment(0) | TrackBack(1) | oyayubi | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月20日

すらすらスラッシュ(10訂)

[B]に置く記号を波形「〜」に変更します。

「を」を打つキーを考える

文字キー同時シフトで「を」入力するとして、どのキーを使うか、改めて検討しました。

  1. [D]×[K]
  2. [S]×[K]
  3. [S]×[D]

の3パターンを比較しましたが、結論として、

  • 左手小指、左手薬指の打鍵頻度はできるだけ上げたくない

という条件を最優先して、原案通り(1)[D]×[K]での評価を続行します。

それにしても、拗音を行段系的に文字キー同時シフトで入力するのと、直音を文字キー同時シフトで入力するのは、なんとなく打鍵感が異なりますね。

修正案その10 で、例えば

「しょ」
[D]×[L]
「を」
[D]×[K]

の打鍵を比較すると、物理的にはどちらも文字キー同時シフトで同じなんですが、[D]×[K]を打って「を」しか出てこないのが合点がいかないというか。

直音/カナ系/親指キー同時シフト+拗音/行段系/文字キー同時シフトという二重にハイブリッドな、重箱的日本語配列だからこそ生じる違和感なのかもしれません。拗音もカナ系で入力する新下駄配列とは、文字キー同時シフトで拗音を入力するところは同じでも、打鍵感は相当異なるだろうと想像します。

ということは、「を」を「わ」のマトリックス[E]×[;]に入れたりしたら、違和感を覚えずに済むのでしょうか。とはいうものの、右手小指の打鍵を増やしたくないので、この案は却下。慣れればOKに期待します。

打鍵の違和感について若干の補足

蜂蜜小梅配列で「しょ」を入力する時、[D]×[L]を直接打鍵しているのではなく、左手「ょ」×右手「し」をイメージして([D]×[L]を)打鍵しています。言い換えると、物理キーではなく論理キー(仮想キー)を私は打鍵しています。

それに対して、「を」の打鍵では[D]×[K]という物理キーが直接イメージされるので、違和感が生まれているようです。

慣れで解決されることを期待するだけですが、

  • 「を」は「い」のマトリックス

という一言が、打鍵の仮想化にけっこう効いています。

(補足ここまで)

修正案その10訂

強調 は 2.5.5 版との差分です。〓 は未定義。

無シフト
1 2 3 4 5 6 7 8 9 0 − ^ ¥
 。 な て せ そ ・ お の に 「」 、 ()
  こ た か  は ー  い し と BS ESC
   ゆ ほ ま ろ  っ う す ら  _
左シフト
? / 〜 「  」 & ’ < > + = ‘  |
ぺ け よ ― … ゑ び ぎ づ  」 ゛ ゜
  め  ぅ ぃ  ぐ じ ど ぴ *
   ゅ ゃょ ぉ ぇ ヴ ず ぢ べ !
右シフト
! ” # $ % [ ] ( ) { } 〜 〓
ぱ げ で ぜ ぞ ゐ ひ き つ 「  () {
  ご だ が  ば む  く り わ  }
   ぽ ぼ ぶ ぷ  み あ 
小指シフト
! ” # $ % & ’ < > ^ = ‘ |
 Q W E R T Y U I O P @ [
  A S D  G H  K L ; : ]
   Z X C V B N M , . / _
文字キー同時シフト

2.5.5 版との差分は次の通り。

  • [D]×[K]=「を」
  • 「ぬぉ」が[E/]に移動(蜂蜜マトリックスの規則通り)
  • 「わ」のマトリックスに「ゐ」「ゑ」を追加(蜂蜜マトリックスの例外)

本日の配列

「を」を「い」のマトリックス[D]×[K]に配置しました ← さすがに苦しい。

関連記事

すらすらスラッシュ(10)
2014-02-16
すらすらスラッシュ(9)
2013-12-19
すらすらスラッシュ(8)
2013-10-27
すらすらスラッシュ(7)
2013-10-17
すらすらスラッシュ(6)
2013-06-14
すらすらスラッシュ(5)
2013-04-28
すらすらスラッシュ(4.1)
2013-04-01
すらすらスラッシュ(4)
2013-03-31
すらすらスラッシュ(3)
2013-03-30
すらすらスラッシュ(2)
2013-03-08
すらすらスラッシュ(1)
2013-03-06
posted by 141F at 01:49| Comment(0) | TrackBack(1) | oyayubi | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月16日

すらすらスラッシュ(10)

スラッシュの「や」は重すぎました。スラッシュに置くのは「へべぬ」の組み合わせがベストと判断します。一方で[B]を「へべ」ペアぐらいの頻度に抑えると、左手人差指が微塵もピリピリしなくて、実にいい感じなことに気付いてしまいました。

だがしかし、

  • [/]に置くのは「へべぬ」で確定
  • 「え」は[右]×[,]で問題ない
  • 「ね」は[右]×[:]で問題ない
  • 「や」はできれば左手側に置きたい
  • 左手人差指、左手中指には空き地がない
  • 左手小指、左手薬指の打鍵頻度はできるだけ上げたくない

ということで、つまるところ「や」の置き場所がありません。次善の策で「や」を右手側に持ってこようとすると、玉突きで「ね」の居場所がなくなってしまいます(「ね」は左手側 NG )。

いったん 修正案その6 に戻します。と見せかけて、

修正案その10

強調 は 2.5.5 版との差分です。〓 は未定義。

無シフト面
1 2 3 4 5 6 7 8 9 0 − ^ ¥
 。 な て せ そ ・ お の に 「」 、 ()
  こ た か  は ー  い し と BS ESC
   ゆ ほ ま ろ  っ う す ら  _
左シフト面
? / 〜 「  」 & ’ < > + = ‘  |
ぺ け よ ― … ゑ び ぎ づ  」 ゛ ゜
  め  ぅ ぃ  ぐ じ ど ぴ *
   ゅ ゃょ ぉ ぇ ヴ ず ぢ べ !
右シフト面
! ” # $ % [ ] ( ) { } 〜 〓
ぱ げ で ぜ ぞ ゐ ひ き つ 「  () {
  ご だ が  ば む  く り わ  }
   ぽ ぼ ぶ ぷ  み あ 
小指シフト面
! ” # $ % & ’ < > ^ = ‘ |
 Q W E R T Y U I O P @ [
  A S D  G H  K L ; : ]
   Z X C V B N M , . / _
文字キー同時シフト

2.5.5 版との差分は次の通り。

  • [D]×[K]に「を」を置きます
  • 「ぬぉ」が[E/]に移動(蜂蜜マトリックスの規則通り)
  • [;]=「わ」のマトリックスに「ゐ」「ゑ」を追加(蜂蜜マトリックスの例外)

本日の配列

禁じ手 奥の手を発動します。

関連記事

すらすらスラッシュ(9)
2013-12-19
すらすらスラッシュ(8)
2013-10-27
すらすらスラッシュ(7)
2013-10-17
すらすらスラッシュ(6)
2013-06-14
すらすらスラッシュ(5)
2013-04-28
すらすらスラッシュ(4.1)
2013-04-01
すらすらスラッシュ(4)
2013-03-31
すらすらスラッシュ(3)
2013-03-30
すらすらスラッシュ(2)
2013-03-08
すらすらスラッシュ(1)
2013-03-06
posted by 141F at 01:33| Comment(2) | TrackBack(1) | oyayubi | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月03日

謹賀新年 2014

明けましておめでとうございます。

鎮守の鳥居と階段

初詣がてら散歩に出かけて、お御籤が「吉」だったり、写真を撮ったり撮らなかったり、飯椀やら煎餅やら投げ売りの CD やらを買ったりして、正月をそれなりに楽しんでいます。 さてと、今日はどこに出かけましょうか。

本年も Weblog 61℃ をどうぞよろしくお願い申し上げます。

posted by 141F at 01:34| Comment(0) | TrackBack(0) | various | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月19日

すらすらスラッシュ(9)

「ふぶ」ペアを右手側に持ってくる案を、悩んだ末に放棄します。「シフト」の運指が、どうしても慣れません。

反対に「へべ」ペアを置いて[B]の使用頻度を下げるアイディアは、左手差し指の痛みがさらに減って実にいい感じです。これは是非とも採用したい。

ということで、左手側に行き場がなくなった「や」をスラッシュに置いてみます。

修正案その9

強調 は 2.5.5 版との差分です。〓 は未定義。

無シフト面
1 2 3 4 5 6 7 8 9 0 − ^ ¥
 。 な て せ そ ・ お の に 「」 、 ()
  こ た か  は ー  い し と BS ESC
   ゆ ほ ま ろ  っ う す ら  _
左シフト面
? / 〜 「  」 & ’ < > + = ‘  |
ぺ け よ ― … ゑ び ぎ づ  」 ゛ ゜
  め を も  ぅ ぃ  ぐ じ ど ぴ *
    ょ ふ ゃ ぉ ぇ ヴ ず ぢ 
右シフト面
! ” # $ % [ ] ( ) { } 〜 〓
ぱ げ で ぜ ぞ ゐ ひ き つ 「  () {
  ご だ が  ば む  く り わ  }
   ぽ ぼ ぶ ぷ  み あ 
小指シフト面
! ” # $ % & ’ < > ^ = ‘ |
 Q W E R T Y U I O P @ [
  A S D  G H  K L ; : ]
   Z X C V B N M , . / _
マトリックス

2.5.5 版との差分は次の通り。

  • 「ぬぉ」が[E/]に移動(蜂蜜マトリックスの規則通り)

「ふ★」「ぶ★」「て★」「で★」のマトリックスは、2.5.5 版の位置(蜂蜜マトリックスの例外)に戻します。

本日の配列

また年越しか orz

関連記事

すらすらスラッシュ(8)
2013-10-27
すらすらスラッシュ(7)
2013-10-17
すらすらスラッシュ(6)
2013-06-14
すらすらスラッシュ(5)
2013-04-28
すらすらスラッシュ(4.1)
2013-04-01
すらすらスラッシュ(4)
2013-03-31
すらすらスラッシュ(3)
2013-03-30
すらすらスラッシュ(2)
2013-03-08
すらすらスラッシュ(1)
2013-03-06
posted by 141F at 00:12| Comment(0) | TrackBack(1) | oyayubi | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月13日

2013年を漢字1文字で表せば「青」

それはもしかしたら きのこ帝国の「青い花柄のワンピース」 の「青」かもしれません。あるいは ふなっしー の刺青の「青」かもしれません(笑)。

でも、今年はひとえに ハルカトミユキのメジャーデビューアルバム「シアノタイプ」 の「青」に尽きます。

ハルカトミユキ/シアノタイプ

その「青」は未来を描いた青写真を意味するようですが、青二才の「青」だと言われても否定できないのも確か。それでも偽善への敵意や、自分を貫き通すことの難しさ、息詰まる想いを綴った言葉の一つ一つが、怒りや後悔といった感情のメロディーに乗って質量を持った礫となり、その音楽は鼓膜を容赦なく貫通して感情をダイレクトに揺さぶります。

もしかしたら私はこのアルバムに出会うために、今日まで生き続けてきたのかもしれません。そう思えるほどに大切な1枚となりました。

Hate You

ハルカトミユキ/Hate You

皆で揃って拳を振り上げたり、サイリウムやタオルを振り回したりする、そんなライヴはただただ気持ち悪いと思ってしまう性質なので、一緒には踊れません(笑)>ミユキさん。

posted by 141F at 03:38| Comment(0) | TrackBack(0) | music | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする